首こりは筋トレ・筋肉痛と関係ありますか?

首こりは筋トレ・筋肉痛と関係ありますか?

首こりは筋トレ・筋肉痛と関係ありますか?

 

筋トレを過剰に行いすぎると、
首こりが発生することがありますよ。

 

もともと首こりの回復にとって、
軽めの筋トレであれば
かなり効果があるものです。

 

有酸素運動に近いレベルの、
1セットあたり20回ほどできる重量で
トレーニングを行うと首こりに適しています。

 

ショルダープレスやダンベルフライなど、
上半身の筋肉を軽く動かすことで、
筋肉がどんどん柔らかくなっていきます。

 

これを2セットから3セット行うと、
筋肉が柔らかくなっていきますよ。

 

 

気をつけていただきたいのが、
筋肉をつけるイメージというよりも、
筋肉を大きく動かすイメージでトレーニングすることです。

 

過剰にトレーニングを行うことで、
筋肉はどんどん張りが増していきます。

 

首のトレーニングを過剰に行えば、
首の筋肉はどんどん硬くなってしまい、
最終的に首こりが悪化するようになります。

 

改善のために実施したことが、
症状を悪化させてしまうという、
最悪の状況に陥ります。

 

 

軽めに大きな動きで、
のんびりとトレーニングを行う、
これが筋肉を回復させるトレーニングです。

 

また、下半身のトレーニングも重要ですから、
ハーフスクワットやランジといった、
下半身を動かす筋トレも行なってみてください。

 

ダンベルやバーベルは使わず、
ご自身の体重だけでもOKですから、
トレーニングしてみてくださいね。

 

下半身のトレーニングを行うと、
神経解剖学の関係上から、
首の筋肉が緩みやすくなりますよ。

 

とても不思議な現象ですが、
首こりには適していると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

首こりでお困りの方へ